健康な歯を維持したければ、歯茎が重要。

昔から、歯医者さんの健診を受けるたびに、歯の質がいいですねって褒められていました。
自分も歯には自信を持っていて、老人になっても入れ歯のお世話にはならないで済みそう・・なんて甘い考えでいました。
ですが、私も歳を取ってきて、歯に違和感を感じるようになってきました。
奥歯が痛む、歯磨きをしたら血が出る、冷たい水がしみる、食べ物を噛んだ時、時々キーンと痛みが走ったり・・。
心配になって歯医者さんへ行ってみたら、歯周病だそうです。
歯が悪いというよりは、歯茎の問題の様です。
歯茎の炎症もあるし、歯茎が痩せても来ているとの事で、きちんとケアしないと、歯がぐらついて抜けてくるといわれました。
歯の丈夫さより歯茎の状態の方が、将来入れ歯になるかに重大にかかわってくるのですね。
これまでは歯が丈夫だったら大丈夫だろうって思っていましたので、大きな誤解でしたね。
歯茎の状態をよくするにはどうすればいいのでしょう。
歯の黄ばみを落とす
歯茎をマッサージする、歯を磨く時は強く磨き過ぎない、ってお医者さんには言われています。
でもこれは今の現状を維持するだけの様な気もします。
痩せた歯茎を元に戻すためのいい方法って無いのでしょうか?地道にケアしていたら、歯茎の細胞が増えて元に戻ってくるのでしょうかね。

自宅でムダ毛処理

脱毛を受けたいと思ったことは何度もありましたが、お金も時間もかかるのでどうしても躊躇ってしまいます。
そのため、いつも自宅で毛抜きと剃刀を使用してムダ毛処理を行っています。
もともと毛深い体質なので、剃刀だけだと処理しきれません。
特に足の方は毛が一本一本太いので毛抜きの方が向いているようです。
2,3日程するとまたすぐに生えてくるので、その都度定期的に行っています。
ただ、冬場は足を見せる機会が減るので少しだけサボったりもしていました。
また、毛抜きと剃刀で処理した後は市販の保湿剤を塗布しています。
どうしても皮膚に負担がかかるという記事を目にしてからはしっかりケアするようにしていました。
以前豆乳パイナップルローションが世間で流行った時は、いろんな種類のものがドラッグストアで手ごろな値段で買うことができたのでそれを使用していました。
ムダ毛を薄くする抑毛ローション
たしかに、毛が生えてくるのが遅くなったような気がしました。
ただ、最近ではあまり見かけることがなくなってしまい、普通の保湿剤を使っています。
ムダ毛処理にあまり費用をかけたくないので、少し値段の張る抑毛効果のあるローションは使う気になれません。
毛抜きと剃刀で何とか対処していくつもりです。