お金と上手く付き合えるようになりたい

私は結婚して家計を預かる身です。
結婚をしてから、住宅の購入や子どもの教育費・車購入の費用など、将来のまとまった出費についてもあれこれ考えるようになりました。
夫は能天気な性格なので、そこまで頭を悩ませなくてもどうにかなると思っています。
こういったお金に対する価値観は、結婚生活を続けていく上で1番大切なことだと思うのですが、私はいつも夫に、この価値観の違いで助けられているな、と感謝の気持ちでいっぱいになります。
夫は奨学金を利用して大学を卒業し、今も自分で返済をしているので、子どもの教育費に関してなんかは全く心配していないようです。
親は子の為に必死になって教育費を準備するのが普通だと思いますが、初めからそれをアテにするのではなくて、困った時には利用するのもひとつの方法だと考えているそうです。
自分も一緒に働いて稼げば、子どもの教育費を準備することが出来ると思っている私は、今まで自分の身を削る想いで正社員として働いてきました。
でも、夫のどうにかなる、という考え方を知り、お金よりも時間をとることに(退職することに)しました。
教育費やあらゆる生活費に関しても、夫はおおらかな考え方をしていて、お金と健康的に付き合えているとさえ思えます。
お金は単なる手段でしかなくて、大事なのは人間性なのだと分かっているのです。
お金をただ貯めることしか考えていなかった私に、色々なことを気づかせてくれました。
もっと大事な人や物を大事にするため、しばらくお金よりも時間を贅沢に使ってみようと思います。
過払い金請求 ブラックリスト