来年定年なので会社の説明会に参加してきました

精密メーカーに勤務していますが、来年定年を迎える人向けの会社の説明会に参加してきました。
定年の半年前になると、退職するか、転職するか、再雇用するかを選択して会社に書類を提出することになるので、真剣に聞いていました。
説明会ではそれぞれの選択についてのかなり詳しいことを話していたので、勉強になりましたが、どれを選択するか正直迷っています。
会社では最近再雇用を選択する人は95%ということなので、ほとんど定年後もそのまま今の仕事を継続することになります。
再雇用する人が多いのは、年金が支給されるまでの生活費を確保することが主な理由ですが。
自分はどうしようかいまだに結論がでません。
廻りには再雇用で働いている人もいるので、観察していますが、給料がダウンすることが影響しているのかあまりやる気や活気が見られず何をしているのかよくわからない状態です。
それとなく聞いてみると、定年前とは責任感がそれほど必要ない仕事なので、逆に気楽で良いと言って笑っていました。
私も気楽に仕事ができるのであれば、慣れた仕事ができる今の環境で働くのがベストだと思いますが、今の年齢で新たな気持ちで別の世界に挑戦してみたい気もあるので、決断できない状態が続いています。
古本の宅配買取りサービスを徹底比較!

コメント

コメントを受け付けておりません。